忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
リンク
アーカイブ
プロフィール
HN:
第六天
HP:
性別:
男性
趣味:
夜の散歩・長距離サイクリング、TVゲーム、アメリカンフィギュア収集、レゴブロックいじり
自己紹介:
レゴブロック・お城シリーズとアメリカン・フィギュア及び武装神姫、PSのB級ホラー・アドベンチャーゲームをこよなく愛する紳士です。

●アーティスト・バンド●
・ASH
・Limp bizkit
・マリリン・マンソン
・ナタリー・インブルーリア
・LUNASEA
・PIERROT
・再結成する前のL'Arc‐en‐Ciel
・YKZ
・tohoko
・OLIVIA
・新谷良子
・marble
・妖精帝國

―他多数―

●尊敬する人物●
・李 書文
・李 連杰(ジェット・リー)
・小杉十郎太(声優・モルダー!)
・徳山秀典(俳優・伊沢マサキ役等)
・東方不敗マスターアジア(王者の風)
・サーマート・シリントゥ(無敗王者)
・夜行妃古壱(弐号立会人)
・伽羅(元・零号立会人)

●尊敬するボクサー●
・粟生隆寛
・佐藤幸治
・長谷川穂積(人となりが好き)
・クリスチャン・ミハレス
・ナジール・ハメド
・フロイド・メイ・ウェザーJr
・シュガーレイ・レナード

●好みの声/憧れる声●
・能登麻美子
・田中敦子
・皆口裕子
・小杉十郎太

●漫画・映像●
・ARIA
・藤原ここあ作品
・ネギま!
・スパイラル~推理の絆~ &アライヴ
・喧嘩商売
・空手小公子
・女神の鬼
・少女ファイト
・ヒャッコ!
・初恋限定。
・陰陽大戦記
・ベイブレード シリーズ
・舞-HiME プロジェクト シリーズ
・学園ユートピア まなびストレート!
・ひだまりスケッチ
・けいおん!
・セラフィムコール
・機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
・ゼーガペイン
・電脳コイル
・学園戦記ムリョウ
・夏目友人帳
・巷説百物語
・蟲師(TV+漫画)
・ホーリーランド(ドラマ+漫画)
・R.O.D.(THE TV & OVA版)
・攻殻機動隊(映画版除く)
・花舞台(NHK古典芸能番組)
・X-ファイルシリーズ(神)
―他多数―

●ゲーム●
・アカイイト
・アオイシロ
・EVER17
・メモオフ
・アマガミ
・シスプリ
・NOel
・ICO
・零シリーズ
・PERSONA2・3・4
・パラサイト・イヴ2
・夕闇通り探検隊
・トワイライトシンドローム探索編・究明編
・クロックタワー1・2・ゴーストヘッド
・マリア~僕たちが生まれた理由~
・学校であった怖い話S
・ダークシード
・MISTシリーズ(CYAN社製作)
・鉄拳シリーズ
・サムライスピリッツ(特に天草降臨SP)
―他多数―

●お勧めアメフィグ●
-SPAWN-
・GUNSLINGER
・BLACK KNIGHT
・BLACK KNIGHT 3
・THE BLACK HEART
・SPAWN I.039(REPAINT)
・SPAWN Ⅳ
・SPAWN 10th ANNI
・MEDIEVAL SPAWN Ⅱ(RE)&Ⅲ
・hsi.2 RS 2(WAL-MART)
・THE DARK AGES I.023
・SKULL SPLITTER(R3)
・COGLIOSTRO REPAINT
・GRAVE DIGER(1&2)

-その他-
・Kenner 製 PREDATOR
・BLAIR WITCH(1st)
・RED RIDING HOOD
・REVOLVER OCELOT 1&2
フリーエリア
最新記事
(11/19)
(11/19)
(05/31)
(05/31)
(05/31)
最古記事
最新コメント
[05/04 Charlesfum]
[03/31 Ahegomej]
[03/27 Asamurub]
[03/19 Aanasah]
[03/12 MichaelCem]
最新トラックバック
RSS
ブログ内検索
バーコード
カウンター
わたくし 第六天が、日常の出来事や好きなものについて自由に語る、まとまりのない雑記BLOG・・・もとい、チラシの裏にでも書いてろ的なBLOGです。
PAGE | 137 136 135 134 133 132 131 130 129 128 127 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の夜ですが、来ました来ました届きましたよ、


舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 2 !!

ホンット、待ち望んだ! つか、もう10回は観た(おい)

あ、左の箱に何が入ってたかは聞かない方向で。 今や、「縁が無い」といっても誰も信じてくれそうにないし。

ああ、でも、特典CDは凄い良かった。 収録されてるエンディングも良い曲だし、小清水さんと中原さんのコメンタリーもユニーク。

つか、関係ないけど、中原さんは我が北九州出身らしい。 何気に北九州って有名人多い・・・。



じゃあ、まずは見終わっての感想から

ああ、普段、このサイトは平気でネタバレしますが、今回は核心部分はネタバラシしなかったり。 理由はキャプ作るのが面倒ってだ(黙れ)



それでは気を取り直して、

多分、全4巻中、一番だと思う(まだ2巻までしかリリースされてないのに?)
まあ、僕がエアリーズの面々及び 銀河の藍玉 がお気に入りだから、ってのもありますが。

つーか、期待通り、つか、それ以上でした。 予想通り、サラ・ギャラガーも大活躍。



では、キャラ毎、シーン毎にキャプ画像を使ってのベストセレクション(基本、サラ・ギャラガー中心)


バスをジャックしてナギ元・大公を開放しようとする元アルタイ軍人に向かって吼える、我等が珠洲の黄玉(なっげえ)





バスジャック犯を逆に脅すハルカ。 つか、エアリーズ魂を持つ人間は爆弾如きでは死なないって・・・。



そして、背後に忍び寄る(忍び寄る?)銀河の藍玉。





はい、撤収ー。 失礼っしたー。


この流れ、かなりツボった。 つーか、自分専用の装甲車両に自分専用のメガホンって。 


ワッタール・イシガーミン ベストセレクション









俺、最近マジメな役の三木さん見てないんだ。

つか、舞-HIMEから、この変わりようは・・・。 しかも紫子との絡みゼロ。 完璧なギャグキャラでした。 ありがとうございました。


トモエ・マルグリットの軌跡





ハルカばりのMS的登場。



短気は損気だって、猫型ロボットも言ってた!



どこのグラップラー?



「気の利かない男ってやぁね」 なんか、某第1ドールを思い出したのは俺だけでしょうか?

「イシガーミンを葬り去った今、この私が新たな大統領候補」 完璧にギャグキャラです。 ありが(略)
このシーンの、チエの呆れた様な反応がウケる。



題名「お黙り!愚民ども」 キレっぷりも、最早ギャグ。





もう、ただのギャグキャラです。

ホント、まさか、こんな形でトモエが再登場してくるとは思わんかった。



「ええ? あれ、トモエちゃん?」 皆そう思ってるぜ!



苦労人 チエ・ハラード リアクション集



まだ、1巻の頃の凛々しさを保ってる。



あら?





思ってた通りのキャラだった! こーいう苦労人っぽい位置づけだろうなあ、と。
舞乙の頃のクールさが・・・。



「もうお止めよ、トモエちゃん」 このリアクションは当然。





完っ璧に苦労人の顔です。 ありがとうござ(もういいって)

なんで、こんなにもエアリーズの面々は面白いんやろか?



我等がハルカ・アーミテージ准将 (+α)



殴られたのは後頭部だったはず、ってのは言わぬが礼儀。
つか、殴られた時にメガホンで打ったんでよ、多分。 





微妙にウケる流れ(つか、オチのキャプ作るの忘れたし)









イシガーミン退場までの流れ(外野版)。 二人の視線の先には、無残にも蹴り飛ばされたイシガーミン。
え?マジでイシガーミンの出番ってこれだけですか?

 






これ、映像で見ないと面白さが分かんねえや。

バスジャック犯にアリカが人質になってる事を気付かれない様にチエが気を配っていたところ、寝惚けたアリカがハルカとチエに呼びかけしまい、ハルカがそれに応えようとして、↑

何気にローブの力使ってるところとかユニーク。

うん、言ってて「分かりにくいなあ」ってのは分かるぜ!





メガホン!(?)



盾!



銃!



装甲車の窓(何故かハルカ角装備)を盾に、デルタとサラの支援を受けつつバスに乗り込んで、メガホン&盾を武器に制圧する様。 人はこれを突貫と呼んだとさ。 めでたしめでたし(このめでたし×2はJOJO的に)。


・ 番外編 大統領



舞-HiMEの頃とは違うぜ!!ってぐらい強い。 何気にキャラ変わってる?



ヘキサゴン。



・ 我等が銀河の藍玉 サラ・ギャラガー







意外な程にスクーターが似合う。 もう、スクーターと言えばサラ・ギャラガーですね(言い過ぎ)
つか、携帯って開発されたんですね。







呆れ顔特集。 ボイスは、以前が絶賛してた沢城みゆき。 俺の1っ個上(いらん情報)







何気に一番面白いシーンだったり。 ツボが古い? ええ、感性が年寄りなもんで。


・マテリアライズまでの流れ、スクーター労い記念











仮面ライダー555ばりのギミック。 バイクは変身媒体だった!! どこまでもスクーターなサラ・ギャラガー。



で、変身で・・・



え・・・?



スクーターーー!!! 乗り捨てちゃった!乗り捨てちゃったよスクーター!!

凄っげえ勢いで吹っ飛んでるし! あれ、高いんじゃないの!?

つか、ギャラガー! スクーター乗り代表じゃ無えのかよ! ガッカリだよ!(だから違うって)



はい、スクーターにリアクションし過ぎたー、と。

つーか、何気に、このローブが一番クールなデザインだと思う。 コート系?
SPAWN・ガンスリンガー っぽい(ここにも持ってくるか?)


地味だけどカッけえ



ステルス能力があるローブ。 地味やけどカッコイイ。 つか、やっぱ一番クールやと。



ステルス時にはバイザーが閉じられる。 なんでも、装着者の視界を確保するためだそうで。
こーいう設定、結構ツボやったりします。



武器は巨大なブーメラン型エレメント。 



分かり辛いけど、このブーメラン、三つに分離します(分身?) つか、ブーメランっつたら、サイボーグクロちゃんのマタタビ思い出すのは俺だけ? ・・・ですね。






・・・と、最後をギャラガーで締める。 戦闘シーンも入れたかったけど、マジでキリが無いから。 ホントに。

つか、キャプ作れるようになったからって、これは張り切りすぎ?(いや、調子に乗りすぎ)
まあ、こんなにする程、舞乙Zwei 2巻は面白かった、て事ですよ。 

30分で満足できるかなあ、とか思ってたんですけど、杞憂でしたね。 120%満足です。 フルパワー!(ネタが古い)


次巻は5月の終わり発売。 待ちきれないっすね!



それじゃあ、このテンションのまま終わる!!(ある意味逃げ)





TO DAY'S BGM
/storm (小清水亜美)
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)月夜を闊歩 ブログ管理者 第六天
Blog Skin by TABLE E.NO.CH