忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
リンク
アーカイブ
プロフィール
HN:
第六天
HP:
性別:
男性
趣味:
夜の散歩・長距離サイクリング、TVゲーム、アメリカンフィギュア収集、レゴブロックいじり
自己紹介:
レゴブロック・お城シリーズとアメリカン・フィギュア及び武装神姫、PSのB級ホラー・アドベンチャーゲームをこよなく愛する紳士です。

●アーティスト・バンド●
・ASH
・Limp bizkit
・マリリン・マンソン
・ナタリー・インブルーリア
・LUNASEA
・PIERROT
・再結成する前のL'Arc‐en‐Ciel
・YKZ
・tohoko
・OLIVIA
・新谷良子
・marble
・妖精帝國

―他多数―

●尊敬する人物●
・李 書文
・李 連杰(ジェット・リー)
・小杉十郎太(声優・モルダー!)
・徳山秀典(俳優・伊沢マサキ役等)
・東方不敗マスターアジア(王者の風)
・サーマート・シリントゥ(無敗王者)
・夜行妃古壱(弐号立会人)
・伽羅(元・零号立会人)

●尊敬するボクサー●
・粟生隆寛
・佐藤幸治
・長谷川穂積(人となりが好き)
・クリスチャン・ミハレス
・ナジール・ハメド
・フロイド・メイ・ウェザーJr
・シュガーレイ・レナード

●好みの声/憧れる声●
・能登麻美子
・田中敦子
・皆口裕子
・小杉十郎太

●漫画・映像●
・ARIA
・藤原ここあ作品
・ネギま!
・スパイラル~推理の絆~ &アライヴ
・喧嘩商売
・空手小公子
・女神の鬼
・少女ファイト
・ヒャッコ!
・初恋限定。
・陰陽大戦記
・ベイブレード シリーズ
・舞-HiME プロジェクト シリーズ
・学園ユートピア まなびストレート!
・ひだまりスケッチ
・けいおん!
・セラフィムコール
・機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
・ゼーガペイン
・電脳コイル
・学園戦記ムリョウ
・夏目友人帳
・巷説百物語
・蟲師(TV+漫画)
・ホーリーランド(ドラマ+漫画)
・R.O.D.(THE TV & OVA版)
・攻殻機動隊(映画版除く)
・花舞台(NHK古典芸能番組)
・X-ファイルシリーズ(神)
―他多数―

●ゲーム●
・アカイイト
・アオイシロ
・EVER17
・メモオフ
・アマガミ
・シスプリ
・NOel
・ICO
・零シリーズ
・PERSONA2・3・4
・パラサイト・イヴ2
・夕闇通り探検隊
・トワイライトシンドローム探索編・究明編
・クロックタワー1・2・ゴーストヘッド
・マリア~僕たちが生まれた理由~
・学校であった怖い話S
・ダークシード
・MISTシリーズ(CYAN社製作)
・鉄拳シリーズ
・サムライスピリッツ(特に天草降臨SP)
―他多数―

●お勧めアメフィグ●
-SPAWN-
・GUNSLINGER
・BLACK KNIGHT
・BLACK KNIGHT 3
・THE BLACK HEART
・SPAWN I.039(REPAINT)
・SPAWN Ⅳ
・SPAWN 10th ANNI
・MEDIEVAL SPAWN Ⅱ(RE)&Ⅲ
・hsi.2 RS 2(WAL-MART)
・THE DARK AGES I.023
・SKULL SPLITTER(R3)
・COGLIOSTRO REPAINT
・GRAVE DIGER(1&2)

-その他-
・Kenner 製 PREDATOR
・BLAIR WITCH(1st)
・RED RIDING HOOD
・REVOLVER OCELOT 1&2
フリーエリア
最新記事
(11/19)
(11/19)
(05/31)
(05/31)
(05/31)
最古記事
最新コメント
[05/04 Charlesfum]
[03/31 Ahegomej]
[03/27 Asamurub]
[03/19 Aanasah]
[03/12 MichaelCem]
最新トラックバック
RSS
ブログ内検索
バーコード
カウンター
わたくし 第六天が、日常の出来事や好きなものについて自由に語る、まとまりのない雑記BLOG・・・もとい、チラシの裏にでも書いてろ的なBLOGです。
PAGE || ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず一言。



「内藤、恐ろしい」



本当は、最初の一言、「亀田ざまあみくされ!」とか「予想通り」とかにしたかったけど、そんなの吹っ飛んだ。 とにかく、内藤大助、恐ろしい。 デビュー1年で戦ってイイ相手じゃない。

正直、最後らへんは亀田が可哀想だった。 相手が悪かったとしか言いようが無い。


序盤から終盤まで、オール内藤ペース。 つーか、この人メチャクチャ意地悪いですよ! 相手が亀田じゃなかったら、確実に俺は文句言ってました。 それだけ巧い。 巧すぎる。


まず、距離を測るための左腕。 これが物凄く鬱陶しい。 しかも何気にジャブっぽいからマイナスカウントされない。 これによって距離を確保して打つ。 で、亀田が突っ込んできたら即クリンチ。 それで離されるから、また内藤の距離。 悪魔です。 この人は。


しかも動きがトリッキーとかそんなレベルじゃない。 もうメチャクチャです。 つまり、巧い。 こんな動きを計算してやってる訳ですから。

喧嘩ボクシングとか言われてた亀田ですが、この人の前じゃそれも正攻法に感じます。 特にあのボディ。 何ですかアレ。 あんなん打って来る奴にどうやってカウンター入れるの?

ディフェンスも、メチャクチャな様に見えてかなりしっかりしてる。 亀田が左を振れば左へ、右を振れば右へいなしてます。 しかも自分がフックを打つときは重いっきし頭を振りながら&相当低くして、相手の追撃を完封。 悪魔です。 本当に。

あと、ジョルトっぽいですよね。 この人のフック。 体全体で打ってるような。 だから頭が振れて、相手は打ち終わりを狙うのが困難。 いや冷静な選手なら大丈夫なんでしょうが、亀田はもう完璧にキレtましたし。 これも計算の内だったんでしょうか?

取り敢えず、この人の左腕とフックは怖すぎますね。 何気にアッパー入れてるトコとかも。 手数もあるし。 しかも体重乗せてるから、あのフックは当たったら倒れますよ。 そういうところを見ると、亀田の防御力は流石だなと思います。 やっぱ、首が強いんでしょうね。 でも、キレてきたからか疲れたのか、後半腕が下がってきてからは酷かったですね。 更に相手のペースですよ。


そして内藤の冷静さ。 というか、いやらしくもある。 各ラウンド終了のゴング鳴った時とか観ました? 確実に時計見ながら試合してるんですよ!? 余裕とかそんな話じゃないです。 もう勝って当然だと。 こうなると、この人が言ってた「勝って当然と言われたプレッシャー」ってのも怪しい・・・。 まあ、本当は本当なんでしょうが。



ホント、今日ばかりは亀田が可哀想。 つか、亀田家としても初めてだったんじゃないですか? ここまでトリッキーで試合を掴むのが巧い相手。

いやあ、喜ばしいんだけど、素直に喜べない! さらに内藤の試合後のコメント。 試合前にも「なんか面白い話し方するなあ」と思ってましたが、試合観た後じゃ、もう悪徳政治家バリに悪く見える・・・・。

しかも、良く考えたらポンサムレックにしか負けてないんですよね、この人。 さらにそのポンサムレックを倒してチャンプになった訳ですから。 ・・・なんか騙されました。 亀田に問題があり過ぎるから、相手は全てベビーフェイスだと勘違いしていた。 もしかしたら、本当に恐ろしいのはこう言う人なのかも。


でもまあ、もしかしたら亀田相手だったからかも。 俺はこの人の試合を観るの初めてだったし。 そう考えると、すっきりした試合だったのかな?と思います。 なんにしろ、亀田に土をつけた訳ですから。

しかし、敗れたのは大した実績も評価も無い次男。 やはり、亀田を滅するには長男を倒すしかない。

早くその日が来ることを願ってます。 つーか内藤が階級上げるか亀田長男が下げるかしたら実現するんじゃない?





興奮冷めやらぬ。 どうも、第六天です。 いや、もしかしたら覚めたのかも。 確かに、内藤も疲れてたし、いいパンチ何回も貰ってた。 一撃は倒されそうなのが入ったりもした。 ・・・でも、何と言うか・・・。


まあ、アレですね。 解説者でもない、素人の俺が何言ってもアレだし。 プロのコメントを待とう。 でも、今回ばかりは、内藤への苦情があるかもしれない。




さて、結局、X-FILEフィギュア、まだ開けてません。 でも、開ける気は満々なんで。

でもでも、多分レビューは結構後になるだろうと思います。 だって、明日の昼頃、6体もSPAWN届くから!!


いやあ、落札できるとは思ってなかったんですけどね。 やっぱり、支払い方法がネットバンクor簡単決済なのがいけなかったんでしょう。 結果、この人気どころヴァっか集めた6対セットを4990円で落札。 いい買い物と言うほかない。


取り敢えず、落札したセットの内容を言いますと、


シリーズ20 SPAWNⅥ マスマーケット版フルマスク
         SPAWNⅥ スペシャルマーケット版アンマスク

マスマーケット版は、人気だし高値。 その人気度は、アンマスク派でもこっちを選ぶくらい。

スペシャルマーケット版は、あんまり人気とは言えないし安値。 よっぽど安いかコレクターぐらいしか手を出さないかも知れない。 まあ、俺もマス版とセットじゃなかったら買ってなかった。

シリーズ19 SAMURAI SPAWN

本体にコストかけすぎて付属品付けられなかったほどクオリティが高いシリーズの主役。 日本ではウケが悪いように思えるけど、意外と日本コレクターの間でも人気。

シリーズ12 SPAWNⅣ

シリーズ11から始まったSPAWN新時代の作品。 言っても500円くらいと安値だし数も多いけど、コレクター達の間ではかなり人気が高い。 ちなみに、俺は既に1体持ってるので、これは未開封で。

シリーズ3 SPAWNⅡ リペイント

これもノーマル版持ってるし、開封しない。

シリーズ10 MANGA SPAWN

初期SPAWNシリーズ。 この次のシリーズ11からいきなり造形が神になったので、俺の中では印象薄い。 まあ、かっこ悪くは無いかな、くらい。



おい、後半コメント適当じゃね? でもまあ、正直ホントに欲しかったのはSPAWNⅥフルマスクだけだたり。 他のはオマケ感覚です。 それでも、5000円で付いてくるものとしてはレベル高いと思う。 Ⅵアンマスクはフルマスクと並べてみたかったし、Ⅳは未開封用買おうと思ってたから丁度良かったし、サムライも触ってみたかった。 後二体は・・・まあ、ホントにオマケです。 いざとなったら売ろうかな、とか考えたけど、それはコレクターとして許されない!


てか、ここで説明とかしたら、レビューのときに困る。 ・・・まあ、いいか。 いざとなったら写真だけでコメントは適当でも(最低)



取り敢えず! 明日は夜まで福岡の方なので、レビューは明後日からです。 Ⅳレビューもし直すんで、最低でもⅥフルマスク&アンマスク、サムライ、マンガ&Ⅱ、X-FILEと、5日間分くらいはあると。


居ないと思うけど、お楽しみに!!
PR

ついさっきまで、機動戦艦ナデシコの劇場版を観てました。

いやあ、面白い! 古いアニメは懐かしさを感じられてイイです。
特に1999以前のヤツは、観るだけで、一番楽しかった小学生時代を思い出せて良かとです。

 

と、既に朝の五時を回りましたが、今日は休みなので良しとします。

シャドーと筋トレでテンションが上がったので、好きなボクサーの話(外人編)でも。

・エドウィン・バレロ スーパーフェザー級

 一言で。 化け物です、彼は。

 18戦連続1R KO記録も凄いですが、注目すべきは、何よりもそのパワーと圧力。
 恐ろしいほどに鍛え抜かれた肉体から繰り出される、スピードとパワーを兼ね備えたパンチは、正に圧巻。
 更に、相手を良く見て、的確かつ冷静に当てている。

 全てを兼ね備えたボクサーといっても、過言では無いでしょう。

・クリスチャン・ミハレス スーパーフライ級

 右利きのサウスポー。 そのため、ジャブに威力があります。

 ボクシングファンの間では、様々評価があるようですが、俺は彼の技巧の中でも特に、ジャブの上下打ち分けに注目しました。 早くて長く、打ち分けも出来る。 理想的なボクサータイプのジャブです。
 早くて的確、そして恐ろしい連打スピード。 ただでさえ長い右に、上体を深く入れる事により、更にリーチを追加している点も見逃せません。

 体のスピードもあり、良く見、良く避ける。

 手数で勝つタイプですが、テクニックとパワーによるKO勝利も期待できるボクサーです。

 

忍者ブログ | [PR]

(C)月夜を闊歩 ブログ管理者 第六天
Blog Skin by TABLE E.NO.CH