忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
リンク
アーカイブ
プロフィール
HN:
第六天
HP:
性別:
男性
趣味:
夜の散歩・長距離サイクリング、TVゲーム、アメリカンフィギュア収集、レゴブロックいじり
自己紹介:
レゴブロック・お城シリーズとアメリカン・フィギュア及び武装神姫、PSのB級ホラー・アドベンチャーゲームをこよなく愛する紳士です。

●アーティスト・バンド●
・ASH
・Limp bizkit
・マリリン・マンソン
・ナタリー・インブルーリア
・LUNASEA
・PIERROT
・再結成する前のL'Arc‐en‐Ciel
・YKZ
・tohoko
・OLIVIA
・新谷良子
・marble
・妖精帝國

―他多数―

●尊敬する人物●
・李 書文
・李 連杰(ジェット・リー)
・小杉十郎太(声優・モルダー!)
・徳山秀典(俳優・伊沢マサキ役等)
・東方不敗マスターアジア(王者の風)
・サーマート・シリントゥ(無敗王者)
・夜行妃古壱(弐号立会人)
・伽羅(元・零号立会人)

●尊敬するボクサー●
・粟生隆寛
・佐藤幸治
・長谷川穂積(人となりが好き)
・クリスチャン・ミハレス
・ナジール・ハメド
・フロイド・メイ・ウェザーJr
・シュガーレイ・レナード

●好みの声/憧れる声●
・能登麻美子
・田中敦子
・皆口裕子
・小杉十郎太

●漫画・映像●
・ARIA
・藤原ここあ作品
・ネギま!
・スパイラル~推理の絆~ &アライヴ
・喧嘩商売
・空手小公子
・女神の鬼
・少女ファイト
・ヒャッコ!
・初恋限定。
・陰陽大戦記
・ベイブレード シリーズ
・舞-HiME プロジェクト シリーズ
・学園ユートピア まなびストレート!
・ひだまりスケッチ
・けいおん!
・セラフィムコール
・機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
・ゼーガペイン
・電脳コイル
・学園戦記ムリョウ
・夏目友人帳
・巷説百物語
・蟲師(TV+漫画)
・ホーリーランド(ドラマ+漫画)
・R.O.D.(THE TV & OVA版)
・攻殻機動隊(映画版除く)
・花舞台(NHK古典芸能番組)
・X-ファイルシリーズ(神)
―他多数―

●ゲーム●
・アカイイト
・アオイシロ
・EVER17
・メモオフ
・アマガミ
・シスプリ
・NOel
・ICO
・零シリーズ
・PERSONA2・3・4
・パラサイト・イヴ2
・夕闇通り探検隊
・トワイライトシンドローム探索編・究明編
・クロックタワー1・2・ゴーストヘッド
・マリア~僕たちが生まれた理由~
・学校であった怖い話S
・ダークシード
・MISTシリーズ(CYAN社製作)
・鉄拳シリーズ
・サムライスピリッツ(特に天草降臨SP)
―他多数―

●お勧めアメフィグ●
-SPAWN-
・GUNSLINGER
・BLACK KNIGHT
・BLACK KNIGHT 3
・THE BLACK HEART
・SPAWN I.039(REPAINT)
・SPAWN Ⅳ
・SPAWN 10th ANNI
・MEDIEVAL SPAWN Ⅱ(RE)&Ⅲ
・hsi.2 RS 2(WAL-MART)
・THE DARK AGES I.023
・SKULL SPLITTER(R3)
・COGLIOSTRO REPAINT
・GRAVE DIGER(1&2)

-その他-
・Kenner 製 PREDATOR
・BLAIR WITCH(1st)
・RED RIDING HOOD
・REVOLVER OCELOT 1&2
フリーエリア
最新記事
(11/19)
(11/19)
(05/31)
(05/31)
(05/31)
最古記事
最新コメント
[05/04 Charlesfum]
[03/31 Ahegomej]
[03/27 Asamurub]
[03/19 Aanasah]
[03/12 MichaelCem]
最新トラックバック
RSS
ブログ内検索
バーコード
カウンター
わたくし 第六天が、日常の出来事や好きなものについて自由に語る、まとまりのない雑記BLOG・・・もとい、チラシの裏にでも書いてろ的なBLOGです。
PAGE | 286 285 284 283 282 281 280 279 278 277 276 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに届いた・・・・! っつー事で、今日はこいつ等のレビュー!!





SPAWN THE BLACK KNIGHT (DARK AGES ISSUE 1 COVER ART)

SPAWN SERIES 26: THE ART OF SPAWN



いやあ、待ち望んだ! こいつを手に入れた事により、SPAWNブラックナイトシリーズ、コンプリート。

ちなみに、これは開封品って事でしたが、状態は蝶良好。 さらにパッケージも全て揃っていて、もう、殆ど未開封品と変わらん。 エクセレントです。


それでは、画像を交えたレビュー。




バック。 色合いがダークで綺麗。 ダークブルー、クリムゾン、ダークグレーの彩色が鮮やか。



アップ。 このフェイス、マジでクール!! SPAWNフィギュアの中でも、3、4番目くらいに位置してもいいくらいのカッコ良さです。



下半身完全固定の為、あまり動かないように見えますが、上半身は結構動きます。 両肩、右手首、左腕、腰、首。 腰と首は装飾品が邪魔なので殆ど動きませんが、腕部は凄く良く動いてくれます。



ちょ・・・マジでかっけえ。 この、骨の様な鎧が何とも・・・・てか、塗装凄すぎ。



俺が今まで見てきた中でも、こいつのカラーが一番綺麗。 スーパーヒーローモノっぽいカラーリングですが、それもSPAWNにかかれば こんなにダークに。



横顔。 実は、骸骨マスクの下から、鋭く長い、凶悪な歯がのぞいてます。



実はこの剣、持ち手が小さすぎた為、ちゃんと装備させることが出来ませんでした。 てか、俺の買うマクファーレンフィギュアって、こういう欠陥多いなぁ・・・。




脚部、下半身。 一応、膝が回転しますが、ジオラマに設置しなければ自立出来ないので、意味無し。



左膝。 凶悪なフェイスで飾られています。 てかもう! なんでコイツは何もかもがクールなんだ!!



右膝。 ちょいオトボケ顔。 足の部分が、モンハンの海老シリーズみたいに見えるのは内緒。




背中の盾? SPAWNマークです。



剣(つるぎ)。 本来は、グリップの装飾品を外して左手に挿し込める筈なんですが、俺のは無理。 固すぎ。 無理にはめようとしたら、多分折れます。




左手が固すぎるので、右手に。 これはこれで・・・良い。



抜刀、みたいなポーズ。



アップ。 マジでカッコ良すぎなんですが。



サイド。 抜刀ポーズ。




お気に入りの一枚。 てかもう、こいつ自身がお気に入りなんで、どんだけ撮ってもいお気に入りしか出て来ないっての。




という訳で、まずは一つ目「ブラックナイト3」。

もう、開封済みとかそんなんどうでも良くなるほどクール。 こりゃあ、未開封もめがっさ手に入れるしかないねっ!!


つっても、こいつ、ヤフオクでも滅多に出品されないんですが。 それだけ人気ってことでしょうか?

ま、とにかく。 こいつは買いの一品です。 目に付いたら、即・確保!な勢いで!!





それでは、その2。





BODY BAG



多分、MTCC限定品。

某マクファーレントイズフィギュアレビューサイトで見て以来、ずっと欲しかったフィギュア。 まさかコレを、同じく欲していたブラックナイト3とセットで手に入れることが出来るとは・・・・しかも561円!・・・神よ・・・自然の息吹よ・・・・御釈迦様よ・・・・(おい)


・・・てか、これホントにグロッ!! おそらく、俺を含めた殆どのファンが、これの製造目的を理解してないであろう、胸部から下腹部までを切開?された&中身がどっかいってる、死体フィギュア。

やっぱ、X-FILE関連? でも、それにしては新しすぎる(2001年製造)・・・・謎です。



レアすぎるので、開封できず。

あ。ちなみに、ブラックナイト3とのセット購入でしたが、開封済みのブラックナイト3とは違い、こっちは未開封。 まあ、コレを開封する気にはなりませんよね。 冗談じゃなくレアだし。


てか、開けても使いどころが・・・・。



グロイってか不気味なフィギュアです。 ちなみに、向かって左側の死体は、流れ出している内臓を透明のジェルパーツで表現。 あまりにもリアル。

あと、こいつ等自身も、特殊なゴム製で、凄く手触りが良い。 ・・・手触りだけは、ね。


開けてみたいけど、これに限っては、もう一個買おうとか言えないので、簡単に開ける訳にはいかない。 生産数が少ないってより、これを所有している日本人が少ない、ってとこですね。





ああ、マジで楽しんだ! 特にブラックナイト3。 こいつはホントにカッコいい!! もうこうなったら、ホントに未開封品も手に入れますよ!

それとBODYBAG。 ・・・これを欲しがってたなんて、人格を疑われるかもしれませんが、信じてください。 俺はまともです(多分)

てか、アメリカンフィギュアなら、これくらいのグロさは当たり前です。 ただし、同じマクファーレンの「CLIVE BARKER」シリーズだけは別。 このシリーズは、絶対に触れてはいけません。 グロイとかそんなレベルじゃないから。 気持ち悪くなってくるから。



それでは、明日か明後日に、もう一つ届くので、そいつのレビューもお楽しみに(楽しみにしてる人なんているの?)

で、多分、次のを最後に一時ないと思います、アメフィグレビュー。 流石に来月は違うものに金使うし。



それでは。








TO DAY'S BGM
/Crescent
/THE SIXTH DAY ~SINGLE COLLECTION~ (Gackt アルバム)
/radio minorhythm ♯8
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)月夜を闊歩 ブログ管理者 第六天
Blog Skin by TABLE E.NO.CH