忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
リンク
アーカイブ
プロフィール
HN:
第六天
HP:
性別:
男性
趣味:
夜の散歩・長距離サイクリング、TVゲーム、アメリカンフィギュア収集、レゴブロックいじり
自己紹介:
レゴブロック・お城シリーズとアメリカン・フィギュア及び武装神姫、PSのB級ホラー・アドベンチャーゲームをこよなく愛する紳士です。

●アーティスト・バンド●
・ASH
・Limp bizkit
・マリリン・マンソン
・ナタリー・インブルーリア
・LUNASEA
・PIERROT
・再結成する前のL'Arc‐en‐Ciel
・YKZ
・tohoko
・OLIVIA
・新谷良子
・marble
・妖精帝國

―他多数―

●尊敬する人物●
・李 書文
・李 連杰(ジェット・リー)
・小杉十郎太(声優・モルダー!)
・徳山秀典(俳優・伊沢マサキ役等)
・東方不敗マスターアジア(王者の風)
・サーマート・シリントゥ(無敗王者)
・夜行妃古壱(弐号立会人)
・伽羅(元・零号立会人)

●尊敬するボクサー●
・粟生隆寛
・佐藤幸治
・長谷川穂積(人となりが好き)
・クリスチャン・ミハレス
・ナジール・ハメド
・フロイド・メイ・ウェザーJr
・シュガーレイ・レナード

●好みの声/憧れる声●
・能登麻美子
・田中敦子
・皆口裕子
・小杉十郎太

●漫画・映像●
・ARIA
・藤原ここあ作品
・ネギま!
・スパイラル~推理の絆~ &アライヴ
・喧嘩商売
・空手小公子
・女神の鬼
・少女ファイト
・ヒャッコ!
・初恋限定。
・陰陽大戦記
・ベイブレード シリーズ
・舞-HiME プロジェクト シリーズ
・学園ユートピア まなびストレート!
・ひだまりスケッチ
・けいおん!
・セラフィムコール
・機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
・ゼーガペイン
・電脳コイル
・学園戦記ムリョウ
・夏目友人帳
・巷説百物語
・蟲師(TV+漫画)
・ホーリーランド(ドラマ+漫画)
・R.O.D.(THE TV & OVA版)
・攻殻機動隊(映画版除く)
・花舞台(NHK古典芸能番組)
・X-ファイルシリーズ(神)
―他多数―

●ゲーム●
・アカイイト
・アオイシロ
・EVER17
・メモオフ
・アマガミ
・シスプリ
・NOel
・ICO
・零シリーズ
・PERSONA2・3・4
・パラサイト・イヴ2
・夕闇通り探検隊
・トワイライトシンドローム探索編・究明編
・クロックタワー1・2・ゴーストヘッド
・マリア~僕たちが生まれた理由~
・学校であった怖い話S
・ダークシード
・MISTシリーズ(CYAN社製作)
・鉄拳シリーズ
・サムライスピリッツ(特に天草降臨SP)
―他多数―

●お勧めアメフィグ●
-SPAWN-
・GUNSLINGER
・BLACK KNIGHT
・BLACK KNIGHT 3
・THE BLACK HEART
・SPAWN I.039(REPAINT)
・SPAWN Ⅳ
・SPAWN 10th ANNI
・MEDIEVAL SPAWN Ⅱ(RE)&Ⅲ
・hsi.2 RS 2(WAL-MART)
・THE DARK AGES I.023
・SKULL SPLITTER(R3)
・COGLIOSTRO REPAINT
・GRAVE DIGER(1&2)

-その他-
・Kenner 製 PREDATOR
・BLAIR WITCH(1st)
・RED RIDING HOOD
・REVOLVER OCELOT 1&2
フリーエリア
最新記事
(11/19)
(11/19)
(05/31)
(05/31)
(05/31)
最古記事
最新コメント
[05/04 Charlesfum]
[03/31 Ahegomej]
[03/27 Asamurub]
[03/19 Aanasah]
[03/12 MichaelCem]
最新トラックバック
RSS
ブログ内検索
バーコード
カウンター
わたくし 第六天が、日常の出来事や好きなものについて自由に語る、まとまりのない雑記BLOG・・・もとい、チラシの裏にでも書いてろ的なBLOGです。
PAGE | 355 354 353 352 351 350 349 348 347 345 344 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弟が借りてきたハンター×ハンターを読んで鬱。 どうも、第六天です。 ハンター略は、グリードアイランドまでですね、面白いのは。 以降はグロくて見てられねえ。 てか、ボンズ可哀想過ぎるんですけども! 女の子をあんな風に殺すなよ、富樫。




っつー訳で、鬱! 多分5日ぐらい引き摺ります。 18巻で読むの止めとけば良かったわ、マジ。

てかまあ、俺はホントに弱いな、こーいうグロ漫画に。 女子供が死ぬのは基本的に受け付けないし、精神的ショックが有るのもノーサンキュー。

感性が豊か過ぎるのか、それとも敏感すぎるのか。 それ+想像力でもう大変なことになります。 ああ・・・切ない!



今のところ、俺が安心して読めるバトル描写っぽいものがある漫画は、「嘘食い」、「喧嘩商売」、「空手小公子」、「エアギア」、「スパイラル・アライヴ」、「ネギま!」、「JOJO系」・・・

・・・ざっと思い出せる中でもこんくらい。 まだあるけど全体的にソフトなもんしかない。 あと、ブラックラグーンも慣らせば大丈夫。 ・・・慣れれば!


つか、ヘルシングも最近アレだし、ホントに俺の読める漫画減ってます。 最近はもっぱらギャグ系・感動系とかしか読んでない。 そんな俺のお勧めは


「ARIA」

「みなみけ」

「よつばと!」

「ミツルギ」

「ぱにぽに」


・・・とか。 何この人死にと無縁な世界。 でも、読んで不快な思いするのよりは何兆倍も良いです。


つーか、今の子供ってか俺の世代もそうなんだけど、あーいうグロ漫画を好んで読む奴多い気がします。 というか、グロ読んでもショック受けない何かが麻痺した人間・・・って言うべきでしょうか?

時代の流れってヤツですかね。 良く分からん事件も増えてきてるし、「それらは、こう言う創作物のせい」って言う人間の意見も間違っては無いと思います。 全てがそうでなくとも、キッカケや一部動機に繋がってるのは確実だと。


例えば、「バイオハザード」をプレイして、俺は「ストーリー・システム完成度の高い、楽しいアクションゲーム」と認識し、プレイしてました。 でも、「銃を使って人型のモンスターをメチャクチャに殺すゲーム」と認識する人間も、また存在する訳で。 そーいうヤツの中のほんの一部、ごく少数に居るんでしょうね、「こーいう風に人を殺してみたい」と思い、実行するイカレが。



・・・話がかなり脱線しました。 とにかく、俺は精神的ダメージがあるグロ全般は駄目って事です。


PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)月夜を闊歩 ブログ管理者 第六天
Blog Skin by TABLE E.NO.CH